×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

舞ちはらとは

What is YOSAKOI Maichihara?

IMG_0481.JPG

| HOME | 舞ちはら紹介 |

更新日 2015-08-29 | 作成日 2008-12-30

千葉で舞う!我らYOSAKOI舞ちはら

感動を求めて

IMG_0295.JPG 高知で生まれ今や全国に広まったのがYOSAKOI踊りです。たった2本の鳴子を持って踊るという単純なルールで子供からお年寄りまで誰でも参加しやすい踊りです。
 生まれてきたからには、自分で何かを表現したい〜その思いを演舞で実現しようと挑戦を続ける「YOSAKOI舞ちはら」。踊りを習ったことのない素人ばかりが、ひとりひとりの力を集めてひとつの演舞を作り上げていき、自分たちの演舞で、踊る自分たちはもとより、観客をも感動の渦に巻き込んでいくことにチャレンジしています。

舞ちはらの生い立ち

たった1度の演舞で踊ることのとりこに

scan20041226_145836.tiffYOSAKOI舞ちはらは、千葉県市原市ちはら台をホームタウンとする、よさこい鳴子踊りのチームです。
舞ちはらは2004年11月に地元で開催された「ちはら台コミュニティ祭り(現・ちはら台文化祭)」で 企画された、よさこい鳴子踊りのイベントに参加したメンバーを中心に結成されました。たった一度だけの舞台のはずが、踊ることの楽しさを知り、踊り続けることを決意しました。今は同時に踊ることの苦しさも経験しながら現在にいたります。

千葉県内を中心に活動中

市原市のみならず県内どこへでも

IMG_0281.JPGこれまでは地元のちはら台を中心に、ちばYOSAKOIや千葉親子三代夏祭りなど千葉県内のお祭り、イベントに参加してきました。
練習は週2回おこなっています。